博多生まれ、
博多育ちの独自麺


今から約三十数年前、店主と親交の深かった五十三代横綱「琴桜」の稽古場でご馳走になった「ちゃんこ」の味に感動しこの美味しさをもっと広めたいと誕生したのが「麺」を「ちゃんこ」のスープで丁寧に煮込んだ『めんちゃんこ』。
度重なる研究の末、完成した十種類以上の素材を使い天然だしの旨さが詰まった「スープ」とそのスープが絡むように、独自に配合された煮込みに強くコシのある「麺」。
「本当に美味しいものをきちんと伝えたい」という店主の想いを込めてお客様一人一人に、特注の「鉄鍋」でお出ししております。